丹南地区

小堀日之出堂アルプラザ平和堂鯖江店

明治34年(1901年)、初代、利三郎が氣比神宮前に和洋菓子店を開店し、県内洋菓子店の先駆けとして、菓子職人や関係業者を対象とした洋菓子の講習会の行いました。
敦賀市で最初のクリスマスケーキ製造販売や喫茶店の開業を行う等、地域の菓子業界を牽引してきました。
明治40年頃誕生した、敦賀の夏の風物詩『水仙まんじゅう』は、現存する唯一の発祥地です。
近年には、平成15年(2003年)敦賀の菓子店としては初となる嶺北に直営店を出店しました。
平成22年(2010年)に開発した、農商工連携事業による東浦みかんとコシヒカリを使用した『敦賀ふわっセ』は、県内外からのファンも多く、敦賀を代表するスイーツとして多くのメディアに取り上げられています。
令和元年(2019年)には当社のスイーツ(洋菓子・和菓子)供にJALファーストクラス茶菓に取り上げられ、敦賀のスイーツが初めて空を飛びました。
令和3年2021年にはそのご縁でTOKYO2020の聖火ランナーをさせて頂きました。
KOBORI/小堀日之出堂の歴史は、敦賀の歴史文化と共に歩んでまいりました。

ご利用可能な事業ポイント

メインのサイフ
ボランティアポイント
健康ポイント
ふく育ポイント
出産・子育て応援ギフト
ふくいdeお得いこーよ
ふく+(全店舗応援)
住所 〒9160038 鯖江市下河端町16字下町16番1
電話番号 0778‐52‐0190
営業時間 9時~20時
休業日 なし
HPまたはSNS https://www.rakuten.co.jp/koborikaho/